免疫ミルクの誕生までを紐解く

生まれたての赤ちゃんはとても身体の弱い存在、それを守るのが母乳の持つ力なのです。

母乳から免疫ミルクへ

免疫ミルク

赤ちゃんは母体の中では母親の胎盤を通して守られていますが、生まれてくると外界には危険なウイルスや病原菌がうようよいます。 これは屈強な大人でも病気になるほどなんです。

でも生まれたての赤ちゃんは実は大人と変わらない免疫システムを備えています。 それが母親の母乳を通して送られる免疫抗体なのです。

母乳こそ理想的な食事

出産後の初めての母乳は黄色く最も多くの免疫抗体が含まれています。 これは赤ちゃんにとって最高の栄養のバランスの取れた食事なのです。

この成長に欠かせない栄養成分やミネラル類も適度に含んでいる母乳のお陰で、理想的な食事によって赤ちゃんはスクスクと育っていきます。

誰もが成長によって老化します。これに伴い自然と活力も低下していきます。 特に病気などになると、健康への願い、活力のアップを切実に願います。

免疫ミルクの研究開発プロジェクト

ここに母乳の持つものをどうにか大人にも提供できないのか、そう考えたのがアルフ・・スターリー氏という人物。 この人はアルミ缶の開け口に使用するプルプラットから大金持ちになった方です。

この人によって免疫ミルクの研究開発プロジェクトがスタートし、ついに母乳に近い力を持つ免疫ミルクが完成したのです。

ウェルネスエィビーミルクのご購入

健康に気を使いたいのなら、まずは一度「免疫ミルク」をお試し下さい。
きっとご満足いただける商品だと思います。

日々体調がすぐれない、病気にかかりやすい、元気がでない、、、 そんな方にこそ、是非一度「免疫ミルク」をお試し下さい。

徐々に身体が元気になっていくことを実感できます。 医薬品ではありませんので、副作用など全く心配ございません。

身体の活力を上げるためにも、「免疫ミルク」を飲む習慣を付けましょう。

ウェルネスエィビーミルク
ウェルネスエィビーミルクのご購入

上のボタンクリックで、直接1箱ご購入することが出来ます。

ページの先頭へ